牛乳パックでイス作り

準備期間1か月、作成時間2時間

牛乳パックの工作は、こどもの頃に誰もが一度は体験したことがあるのではないでしょうか。

我が家でも何気ない会話から牛乳パック工作の話題になり、オーソドックスなイス作りにチャレンジしてみることになりました。

Googleで「牛乳パック イス」と検索してみると、詳しい作成方法がたくさんヒットします。

牛乳パックのイス作りには、一般的に24個の牛乳パックを用意するようですが、今回は16個の牛乳パックで作ってみました。

 

用意するもの

  • 牛乳パック16個
  • ガムテープ
  • ビニールテープ
  • ダンボール(座面用)
 
作り方
  1. 牛乳パックを切る
  2. ビニールテープで止める
  3. ガムテープでくっつける
  4. ダンボールで作った座面を合体させる

 

用意するものも手順も思った以上に簡単です。

実際に工作するよりも、牛乳パックを集めるほうが大変でした。

メルカリでは、300円台で牛乳パック24個セットが販売されているようですが。。。

意外と需要もありそうなので、牛乳をたくさん購入する家庭はアカウントの取引回数を増やすにはちょうど良いかもしれません。

 

1、牛乳パックを切る

 

2、ビニールテープでとめる

 

3、ガムテープでくっつける

 

座り心地を確認してみて、、、

 

4、ダンボールで作った座面を合体させる

 

娘と戯れながら、2時間程度の工作時間で完成しました。

集中して取り組めたら、1時間もあれば十分だと思います。

 

実際に座ってみると、大人でも壊れない頑丈さにびっくりしました。

現時点では、娘には少しだけ座面が高いようですが、しっかりと使用できそうです。

このイスを作って一番良かったことは、娘のイスを購入する際の座面の高さの基準を確認できたことです。

座面の高さが分からないのでネットにしかないイスの購入を躊躇していましたので、牛乳パックの高さ(20cm)を基準に真剣に検討することができそうです。

 

今回の工作を通して、牛乳パックの可能性を少しだけ垣間見ることができました。

雪印メグミルクのサイトでは様々な工作例が紹介されていますので、今後の参考にしてみたいと思います。

牛乳パックでつくろう 雪印メグミルク

https://www.meg-snow.com/fun/make/

NO IMAGE