1歳児に贈るクリスマスプレゼント!

ローチェアをプレゼントしました!

クリスマスが今年もやってきました!

プレゼントを考えるのは楽しいですが、優柔不断な性格なため苦手な作業です。

今回も悩みに悩みましたが、子育てに必須の家具である「ローチェア」をプレゼントすることにしました。

この時期のプレゼントの定番はおもちゃ・知育玩具・洋服ですが、1歳児にちょうど良いおもちゃ・知育玩具は既に持っているものも多く、洋服は妻からプレゼントすることにしましたので、パパからは子育てに必要な家具から選ぶことにしました。

ローチェアを選ぶにあたっては、我が家にあるローテーブル(こたつ)と合うサイズであること、食事のシーンで使えそうな商品であること、という2点を中心に検討した結果、コロコロチェアをプレゼントすることにしました。

Colo Colo Chair【コロコロチェア】

Colo Colo Chair【コロコロチェア】は、可愛いデザインに加え、安全性にも配慮されたローチェアです。

コロコロチェア&デスクはキッズズデザイン賞を受賞した作品で成長に合わせて学習机、テーブル、ベンチなどスタイルを自由に組み替えることが出来ます。また安全面にも配慮して角はすべて丸く削り、厚生労働省の指針などをもとに測定を実施し、ホルムアルデヒド放散量が極めて少ない最高基準の検査結果を得ていますので安心してお使いいただけます。コロコロチェア&デスクはひとつひとつ心をこめて製作しています!

テーブルと組み合わせることで、こどもの成長に合わせて様々な場面で使うことができる家具です。

今回はチェア単品で購入しましたが、単品でもしっかり仕事をしてくれそうです。

安全性にも自信があるという謳い文句の通り、しっかりとした作りだと感じました。

娘も座り心地が良さそうで、何度も座る・立ち上がるの動作を繰り返していました。

注意点としては、娘が足で地面を蹴ると後ろにずるずる下がってしまうことぐらいです。

商品購入後、ふるさと納税でもゲットできることを知って少しだけテンションが下がりましたが、それでも大満足の買い物でした。

 

  

 

商品概要

  • サイズ:w280×d300×h310mm(座面高140or180mm)
  • 耐荷重:30kg
  • 重さ:2.5kg

商品の詳細はこちらから(HOPPL公式HP)

        

 

一緒に検討したローチェア

最後まで悩んだ4つのローチェアを備忘録としてまとめておきます。

広松木工 WFキッズラビットチェア

大好きな家具屋さんが作っているこども用のローチェアです。

うさぎをモチーフにした背もたれと抱負なカラーバリエーションに心惹かれます。

こどもが使わなくなった後も、インテリアとしても使用できそうです。

娘が実際に座ってみましたが、少し座面が高いこと、我が家のローテーブルとは高さが合いそうになかったことから購入を見送ることにしました。

出典:広松木工

商品概要

  • サイズ:w300×d320×h530mm(座面高280mm)
  • 材種:ヒノキ材・無垢材

商品の詳細はこちらから(公式サイト)

  

ヒノキカグ MORITOチェア

スタッキングも可能な可愛いデザインのローチェアです。

背もたれの配色もアクセントとして素晴らしいです。

今回検討したローチェアの中では最もイスっぽいデザインのものです。

食事用のローチェアとしては購入を見送りましたが、勉強やお絵描き用のイスとしては学校のイスと形も似ているため別の機会に検討しても良さそうだと思っています。

出典:ヒノキカグ

商品概要

  • サイズ:w330×d300×h400mm(座面高230mm)
  • 材種:ヒノキ材

商品の詳細はこちらから(公式サイト)

Carota-mini

にんじんからインスピレーションを得てデザインされた可愛らしいローチェアです。

座面の高さを4段階調整できるのがポイントです。

デザインも機能性も素晴らしく、最後まで迷ったローチェアでした。

コロコロチェアの4倍近い値段がするため、少し購入を躊躇してしまいました。。。

出典:株式会社Sdi

商品概要

  • サイズ:w350×d317×h384~414mm
  • 素材:ブナ突板成形合板
  • 重さ:約4kg

詳細はこちらから(公式サイト)

   

Purill

Purill【プニル】は、イタリア生まれの可愛いスツールです。

活躍するときは、しっかりと強く、頼もしい踏み台として。
休憩しているときは、かわいいスツール、インテリアとして。
そんな今までありそうでなかった、いなかった。
あなたの日常を、ちょっと新しく、HAPPYにする踏み台 “プリル” 誕生です。

公式サイトでは、主な使用方法として「踏み台」「スツール」の2つの役割が紹介されています。

「こどもでもカンタンに運べぶことができる軽さ」と「大人でも安心して使えるタフなつくり」は、実際に試してみましたがその通りだと思います。

娘もお気に入りの様子でしたが、食事用としては適さないため購入を見送りました。

出典:Purill

商品概要

  • サイズ:W 384 x D 258 x H 250 (mm)
  • 最大使用質量:150kg

商品の詳細はこちらから(公式サイト)

 

今回プレゼント用だったためどれも良い値段の商品ばかりでしたが、だからこそ惹かれる部分が多々ある商品たちだったと思います。

プレゼントとしては「Carota-mini」が最終候補まで残りましたが、この値段で実物を見ずに購入するのを躊躇ってしまい、コロコロチェアを購入する決断をしました。

「WFキッズラビットチェア」と「Purill」は、実物を見ても素晴らしい家具でしたので、別の機会に購入を検討したいと思っています。

NO IMAGE