2020年1月の家計簿

家族構成と前提条件

家計簿をイメージしやすくするための、家族構成と前提条件は以下のとおりです。
● 家族3人(妻:育休中、娘:かわいい)
● 家賃と保険代の一部は給料天引き(5万円程度)
● 食費以外は、パパの財布から
● 食費と妻の趣味代は、妻の財布から。
この家計簿は、基本的にパパが支払った金額のみになっています。
妻の財布から支出されている費用は把握していませんので、家計全体としてみると支出は+5万円程度はあると思います。(天引き分と合わせると10万程度です。)
    

2020年も家計簿を続けてみます

家計簿を続けると、支出の適正化に繋がっている気がします。

2020年もぼちぼち続けて行こうと思います。

 

【2020年1月の家計簿】

食費 31,200
日用雑貨 14,500
交通費・クルマ 5,000
交際費 16,000
水道・光熱・通信費 31,500
保険代 180,300
衣服代 10,800
炊飯器 16,400
その他 8,400
合計 314,100

 

食費

2020年も1か月3万円が目標になりそうです。

           

日用雑貨

駆け込みでコロナウイルス対策用品も買ってみました。

マスクは花粉症対策でも使いますので、早めに購入しておきたいです。 

       

交通費・クルマ

クレカの請求額のため、実質は12月分です。

年末年始の移動費用は来月の請求のようです。

     

交際費

新年会が複数ありましたので若干高めの金額です。

2月は繁忙期ですので、飲み会は少なくなりそうです。

      

水道・光熱・通信費

今月は12月の電気代と通信費、2か月分の水道料金の合計です。

冬場の電気代は高いです。11月の1.5倍ぐらいありました。

   

保険代

年間一括支払い分です。

別途、毎月7千円ぐらい天引きもされてますので、年間30万弱も支払っているようです。。。

ちょっと数字を整理してみようと思います。

       

炊飯器を購入しました

10年以上使用していた炊飯器を買い替えました。

快適です。

 

その他

今月もtotoや競馬の購入代金が太宗を占めています。

当然の如く、当たりません。

 

まとめ

保険代を除けば、想定の範囲内の1か月でした。

来月も引き続き記録していこうと思います。

   

暮らしの最新記事4件

NO IMAGE