【定点観測】2020年1月の資産状況

2020年から資産状況を定点観測していきたいと思います。

定点観測は2019年の途中から始めた米国株と2020年から始めた少額投資銘柄を中心にみていきます。

 

資産状況

米国株

  ’19年度末 ’20年1月末 増減株数
VYM 624.7 743.5 +1
SPYD 267.2 466.3 +5
VTI 778.1 998.8 +1
ABBV 205.3 572.5 +4
MO 208.0 240.0
JNJ 128.7 150.4
MCD 588.6 1,080.9 +2
KO 211.9 353.2 +2
RDSB 384.0 +7
合計 3,012.4 4,989.4 +22

2019年度末の金額は、受渡金額ベースで記載しています。(単位はドル)

まだまだ株数が少ないため上手にポートフォリオが組めていませんが、2020年の上半期を目途にETF60%、個別株40%のポートフォリオを目指します。(うち、高配当株50%以上)

個別株はMCDとKOを主力にしつつ、気になった銘柄を購入していこうと思います。

また、原油と連動する銘柄を5%ほど保有したいと考えており、1月はRDSBの買い増しを行っています。

 

日本株(少額投資銘柄)

元々、3種類(バリュー、グロース、高配当)への投資を予定していましたが、口座開設が遅れた関係で1銘柄の投資のみになってしまいました。

  購入金額
アリアケジャパン 7,460
合計 7,460

グロース株と見込んだアリアケジャパンを購入しましたので、ある程度値上がりするまで保有したいと思います。

この少額投資は投資におけるマイルールを構築することが目的なので、しっかりと考え抜いて投資していこうと思います。

   

配当金

1月は米国株の2銘柄から配当金を受領しました。

  1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
VTI 3.99                      
MO 3.78                      
合計 7.77                      

配当金は急激に増えていくものではないですので、淡々と積み上げていきたいと思います。

   

総括

1月はコロナウイルスの影響で終盤に大きな値動きがありました。

ある程度値下がりした銘柄のうち、成長性のある銘柄はしっかりと買い増ししていこうと思います。

また、銘柄分析も時間を見つけて淡々と進めていきたいと思います。

   

NO IMAGE