今月のお気に入りの絵本【2019年12月】

今月は18冊の新たな絵本と出会いました。

4月から絵本のカウントをはじめましたが、2019年は140冊程度の絵本と出会うことができました。

最近は同じ絵本を意図せず借りてしまうことも増えてきましたが、同じ絵本でも楽しみ方が少しずつ変わってきている気もします。

これからもたくさんの絵本と出会えるような環境を作っていきたいと思います。

       

まり

「ころん」「ころころ」「ころころころころ」「ぽとーん」「ぽんぽんぽん」……。顔のついた「まり」がころがったり、はねたり、落ちたり……。

まりのいろんな動きにぴったり合った擬音語が、笑いを誘います。ころんとまあるい「まり」がはずんで、つぶれて、四角くなって……。はじめて「かたち」に出会う絵本としてもおすすめ。

出典:クレヨンハウス

リズムよく描かれている擬音と、いろんなかたちになる「まり」に娘も夢中になってしまった1冊です。

6月にも一度借りていた絵本ですが、その時よりもお話しが上手にできるようになっていましたので、一緒に擬音を口ずさみながら楽しそうに読むことができました。

この絵本のおかげで、以前借りた絵本でも今ならもっと楽しめそうな絵本はないかを積極的に探すようになりました!

            

なあんだ なんだ?

「なあんだ なんだ? うさぎさんの おみみ。ぴこ ぴこ ぴこ。あかちゃんの おみみも ぴこ ぴこ ぴこ。」
あかちゃんがだいすきな顔あそびをたのしむ、0歳のあかちゃんのための絵本です。

出典:ポプラ社

脱力感のあるかわいい絵と聞き心地のよい擬音、それに顔遊びまで加わったどんなこどもでも楽しめる絵本です!

ちょっと硬い紙の材質でできているため、こどもでも扱いやすいのも嬉しいポイントです。

娘と一緒にも顔遊びができるため、読んでるパパも楽しめる1冊です。

 

               

やまのおふろやさん

しんしんと雪が降る山の中。ぽこぽこぽことわいているお湯の中に、動物たちがつぎつぎどぶーん。ユーモアあふれるほんわかあったか絵本。    

出典:ひさかたチャイルド

いろいろな動物の家族が、ぽこぽことわいているやまのおふろに入りにくる心温まる絵本です。

おふろを題材にした絵本はこれまであんまり読んだことがありませんでしたので、おふろ好きの娘は楽しそうにページをめくっていました。

      

おててがでたよ

すっぽりかぶった衣服から、あかちゃんが手を出し、頭を出し、足を出しという進行の中で、あかちゃんがからだの部分に出会っていくたくまずして巧みな絵本。

出典:福音館書店

あかちゃんが洋服を一生懸命着ようとするもどかしい姿を描いた絵本です。

娘も同じ経験をしていることが分かっているかのように、「あたまがでた」「おててがでた」「あしもでた」ができたところで嬉しそうなリアクションをしてくれます。

娘も少しずつ洋服を着る練習を始めていますので、洋服を着ることの難しさとできた時の喜びを一緒に共有することができる1冊です。

     

暮らしの最新記事4件

NO IMAGE