にげたきんぎょはどこに?

図書館で『きんぎょが にげた』を借りてきました。

絵本の内容

金魚鉢にきんぎょが一匹。

金魚鉢からきんぎょが逃げて、見つけたと思ったら、そまた逃げて。。。

 

1歳になる前にも、この絵本を借りたことがありました。

その時は、絵本のしかけに気づくことも、きんぎょを探すこともできませんでした。

今回はきんぎょを見つけると、「うっ!」っと、すぐに指差しで教えてくれました。

 

歩けるようになったり、背伸びができるようになったりと、体の成長は日々見てきましたが、なかなか成長を実感しにくい知能の発達を感じることができ、パパも興奮してしまいました。

何度も読んでいくと、今度はどこにいるか指差しをしてくれなくなり、首を振るように。

ちょっとにこにこしながら、わざとわからないふりをするおちゃめな姿も見せてくれます。

本当に楽しそうにきんぎょを指差してくれるので、家の中にもきんぎょをにがしてみました。

楽しそうに家の中を探し回る姿は、とってもかわいいです。

ふすまに、とってに、天井に、、、

次はどこに逃げたかな?

NO IMAGE